PPCアフィリエイトの手法で稼げなくなるか?ヤフープロモーション規約変更について

上田です。

久しぶりにブログ投稿となるのですが
今回は、PPCアフィリエイトで稼げなくなるというデマについて。

 

少し書いてみたいと思います。

1 ヤフープロモーション広告の規約変更について

ヤフーで広告出稿に関わる規約の変更の連絡メールがあり、
今後はペラサイトでの出稿ができなくなるのではないか、と
気にした購入者様からメールがありました。

 

結論から言うと、「問題がない」のですが順番に解説していきます。

 

ヤフープロモーション規約変更

結論としては大きく変わることが無いので、そのように回答しました。

ヤフープロモーション広告の規約変更の要点は、
アービトラージの出稿禁止です。

それ以外には大きく変わりません。

念のため、下記にヤフーからのメールをコピペします。

文書 管理番号:OLSAD-FY15-0001

お客 様各位

拝啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素 は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

この たび、Yahoo! JAPAN広告掲載基準を一部変更いたします。適用開始
日お よび変更箇所等を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認くだ
さ い。

今後 ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。
敬具

1. 適用開始日:
2015 年8月24日(月)

2. 変更される条項および内容:

◆変 更点1
第2 章 ユーザーの利便性のための基準

(変 更前)
2. 広告の関連性について
クリ エイティブから直接関係のないページへリンクすることはできませ
ん。 また、スポンサードサーチなどユーザーの検索キーワードをきっか
けに 広告を表示するものについては、検索キーワードと広告の関連性も
必要 と考えています。そのため、以下のようなものをスポンサードサー
チへ 掲載することはできません。
(1) 検索キーワード、広告のタイトルまたは説明文とリンク先のページ
の関連性がないもの、関連性があっても低いもの
(2) 検索キーワードに関する商品やサービスについての案内が未完成で
あったり、掲載されていたとしても十分ではないもの
(3) リンク先のページが自社コンテンツではなく、第三者へのリンクや
バナー広告の表示だけになっているもの

 

これが今までの内容です。

 

(変 更後)
2. 広告の関連性について
クリ エイティブから直接関係のないページへリンクすることはできませ
ん。 また、アービトラージサイトなど、リンク先のページに自社コンテ
ンツ がほぼなく、第三者へのリンクや広告が多数表示されているページ
へリ ンクすることはできません。
スポ ンサードサーチなどユーザーの検索キーワードをきっかけに広告を
表示 するものについては、検索キーワードと広告の関連性も必要と考え
てい ます。そのため、以下のようなものをスポンサードサーチへ掲載す
るこ とはできません。
(1) 検索キーワード、広告のタイトルまたは説明文とリンク先のページ
の関連性がないもの、関連性があっても低いもの
(2) 検索キーワードに関する商品やサービスについての案内が未完成で
あったり、掲載されていたとしても十分ではないもの

◆変 更点2
第9 章 広告表現規制

(変 更前)
2. アフィリエイトサイトの広告表現
成功 報酬型広告契約またはアフィリエイト・プログラムに基づく場合、
提携 先サイトと誤認されないようにしてください。
誤認 される可能性のある広告表現の場合、必ずアフィリエイトサイトで
ある 旨を明記してください。バナー広告を用いる場合は「アフィリエイ
ト広 告」の文言を明記してください。

(変 更後)
2. アフィリエイトサイトの広告表現
(1) 成功報酬型広告契約またはアフィリエイト・プログラムに基づく場
合、提携先サイトと誤認されないようにしてください。
誤認される可能性のある広告表現の場合、必ずアフィリエイトサイ
トである旨を明記してください。バナー広告を用いる場合は「アフィ
リエイト広告」の文言を明記してください。
(2) 訴求する商品名やサービス名がわかるものにしてください。

◆変 更点3
第9 章 広告表現規制

(変 更前)
4. OSやブラウザ機能の模倣、Yahoo! JAPANのコンテンツと混同する可能
性が ある表現
以下 のようなバナー広告は掲載できません。
(1) ユーザーの誤動作を誘発するおそれのあるもの
1. 実際に機能しない検索窓やプルダウンなど
(2) Yahoo! JAPANのコンテンツを模したもの
1. 「NEW!」「カメラ」のアイコンなど
2. タイトルバーやタブを用いたカラムなど
(3) 広告領域が不明瞭なもの
透過効果を用いたものや複数カラムに分かれているように見えるも
のは、バナー広告全体を視認可能な実線で囲むこと

(変 更後)
4. ユーザーに誤解を与えるような表現
以下 のようなバナー広告は掲載できません。
(1) ユーザーの誤動作を誘発するおそれのあるもの
1. 実際に機能しない検索窓やプルダウンなど
(2) Yahoo! JAPANのコンテンツを模したもの
1. 「NEW!」「カメラ」のアイコンなど
2. タイトルバーやタブを用いたカラムなど
(3) 広告領域が不明瞭なもの
透過効果を用いたものや複数カラムに分かれているように見えるも
のは、バナー広告全体を視認可能な実線で囲むこと
(4) 「公式」等の文言を用いてユーザーの意図しないサイトへ誘引する
もの
(5) 官公庁、公的機関の広告であると誤解をあたえるおそれのあるもの

以上

 

 

このようなメールが届きました。

 

アービトラージサイトとPPCアフィリエイトが使えなくなる事は無いのか?

 

実際にこれはヤフーの担当者の方に確認したところ
リンク先に大量の広告が貼ってあるようなサイトとか
あまりにも広告とかけ離れたようなサイトの出稿に対する規制で
私が教えているようなPPCアフィリエイトの手法などとは
一切関係ありません。

 

つまりPPCアフィリエイトが規制されたわけではないという事です。

 

 

ちなみにアービトラージサイトとは、
例えば10円のクリック単価として広告掲載先で
50円のクリック単価の広告などをいくつも配置して
クリックを誘導しているようなサイトの事です。

 

実は僕も、メール見た時には、「何か変わるのか?」と
一瞬驚いて、分からないまま担当者に電話したんですが
話によると基本的に、普通にPPCアフィリエイトをされている人にとっては、
関係ないって感じでした(笑)

 

参考までに。 上田でした。

 

 

 

PPCアフィリエイトで稼ぐ方法

コメントを残す

サブコンテンツ

PPCで稼ぐ上田博人です。

上田博人

上田博人

主にPPCアフィリエイト戦略を得意として僅か5分で作成したサイトから24時間で最大7万円を稼ぎ、月収80万~120万を稼ぎ続けています。

詳しいプロフィールを見るにはこちら



ブログランキング
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ